ごみの分け方・出し方(平成27年度版)

ごみの回収日

可燃ごみは、祝祭日に関係なく毎週月曜日と木曜日に収集を行います。

*年末年始にはお休みすることがあります。 必ず町指定の可燃ごみ袋に入れて、地区名及び氏名を記入して、各地区指定の収集所に朝8時までに出してください。 可燃ごみ以外のごみの収集日は次のとおりです。

集積場からの持ち去りを禁止します。(平成24年7月1日条例施行)(PDF100KB)
違反した場合20万円以下の罰金が科せられます

ガラス類(資源ごみ、不燃ごみ、粗大ごみ)
回収地区

平成29年

平成30年
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
町内全地区 20 - 30 - 28 - 23 - 18 - 19 -
金物類(資源ごみ、不燃ごみ、粗大ごみ)
回収地区

平成29年

平成30年
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
町内全地区 - 26 - 31 - 29 - 27 - 22 - 27
ガレキ・せともの類、瓦、植木鉢類
回収地区

平成29年

平成30年
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
神渕地区 - 18 - - - - - 16 - - - -
上麻生・川並中麻生地区 - 19 - - - - - 17 - - - -
使用済乾電池・蛍光管・体温計
回収地区

平成29年

平成30年
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
神渕地区 - - 19 - - - - - 12 - - -
上麻生・川並中麻生地区 -

-

14 - - - - - 13 - - -
その他プラスチック類(毎月第2水曜日・第4水曜日)
回収地区

平成29年

平成30年
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
町内全地区 12
26
10
24
14
28
12
26
9
23
13
27
11
25
8
22
13
27
10
24
14
28
14
28
ペットボトルのふた・ペットボトル・発泡スチロールトレイ
回収場所
七宗町役場本庁・神渕支所及び指定の商店で随時回収しています

[このページの先頭へ]

ごみの分け方・出し方


可燃ごみ
ごみの種類 出し方等 収集日
残飯類・野菜くず類等の生ごみ 十分な水切りをして、可燃ごみ袋に入れること 毎週月曜日と木曜日
木製品・プラスチック製品・
ベニヤ板(厚さ5㎜以下)
大きさ30㎝以下にし、可燃ごみ袋に入れること
庭木等の生木 十分乾燥させ、太さ3㎝以下、高さ30㎝以下にし、可燃ごみ袋に入れること
紙くず、再生紙として
出せないもの
飛散しないように、可燃ごみ袋に入れること
テープ状のもの 短く切断し、可燃ごみ袋に入れること
ビニール類 飛散しないように、可燃ごみ袋に入れること
発泡スチロール 飛散しないように、可燃ごみ袋に入れること
角材等(紙パイプ含) 3㎝角以下、長さ30㎝以下にして可燃ごみ袋に入れること
その他の可燃物として出して良いもの
ビデオテープ(多くても良い)、使い捨てライター(使い切ること)、消却灰(土を除き、他の可燃物と混ぜること)、靴等。

[このページの先頭へ]

不燃ごみ
ごみの種類 出せる物 回収日 出し方等
ガラス類
(食用びん以外)
窓ガラス、化粧びん、コップ、ガラス食器等の食用びん以外のガラス類 年6回 町指定の不燃ごみ袋に入れ、地区名・氏名を記入する
金物類
(食用缶以外)
なべ、やかん、はかり、金属製家具、おもちゃ、油缶、スプレー缶(穴をあける)、電気ポット、炊飯器、トースター、ホットプレート、ラジオ、ラジカセ、フライパン等の食用缶以外の金物類 年6回 町指定の不燃ごみ袋に入れ、地区名・氏名を記入する
ガレキ・せともの類 瓦、植木鉢、陶磁器、タイル類等 年2回 梱包するか縛り、地区名・氏名を記入したエフを付ける
特別ごみ 使用済乾電池、蛍光管、体温計(水銀タイプ) 年2回 梱包するか縛り、地区名・氏名を記入したシール又はエフを付ける

[このページの先頭へ]

資源ごみ
ごみの種類 出せる物 回収日 出し方等
食用びん 酒、ビール、調味料、ジュース等の食用びん 年6回 中を洗浄し町指定の資源ごみ袋に入れ、地区名・氏名を記入する
食用缶 ジュース、ビール、缶詰缶等の食用缶(油缶は除く) 年6回 中を洗浄し町指定の資源ごみ袋に入れ、地区名・氏名を記入する
 その他プラスチック類  「プラ」マークのある容器包装で右のもの 毎月
第2
第4
水曜日
菓子、パンなどの袋
生鮮食品などに使われたラップ
ヨーグルト、ゼリーなどの容器
(汚れのある物は洗って水切りしてください) 
その他 ペットボトルのふた 役場・神渕支所及び指定の商店で随時回収 ふたのみ出してください
詳しくはこちら(PDF365KB)
ペットボトル キャップを取り、中を洗浄し、梱包するか縛り、回収場所へ持ってくる
詳しくはこちら(PDF365KB)
発泡スチロールトレイ キャップを取り、中を洗浄し、梱包するか縛り、回収場所へ持ってくる
詳しくはこちら(PDF365KB)
小型家電 携帯電話端末・通信機器・タブレット端末・ラジオ・映像用機器・音声機器・補助記憶装置・電子書籍端末等・計量用機器、測定用の電気機械器具・家庭用ゲーム等・カー用品・その他の小型電子機器等 これらの付属品 役場本庁で随時回収しています。(開庁日の午前8時30分~午後5時15分) 投入口(縦15cm・横31cm)に入る小型家電で、個人情報は必ず除去し、電池(充電池・乾電池)は投入しないでください。

[このページの先頭へ]

粗大ごみ
ごみの種類 出せる物 回収日 出し方等
可燃粗大ごみ 家具類等(タンス、こたつ、机、イス、食卓等)、布団、毛布、畳、ジュウタン等 年12回 80㎝×130㎝×230㎝以下で、町指定の不燃ごみ袋に入らない物で、地区名・氏名を記入した粗大ごみシールを貼ること
不燃粗大ごみ 電気製品等(ステレオ、掃除機、扇風機等)、スキー板、電気カーペット、断熱材、スプリング入りマットレス、自転車等

[このページの先頭へ]



町が収集しないごみ


町が収集しないごみ
適用 処理困難なごみ 事業系一般廃棄物
ごみの種類 粗大ごみで80㎝×130㎝×230㎝を超えるごみ、テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ)、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、エアコン、衣類乾燥機、消火器、ガスボンベ、バッテリー、タイヤ、モーター、バイク、浴槽、浄化槽、ドラム缶、劇薬、ペンキ類、農機具等 電気店、飲食店、商店等の事業活動に伴って生じたごみ
処理方法 下取りに出すか、専門業者に引き取ってもらってください。
テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ)、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、エアコン、衣類乾燥機については、小売店に引き取ってもらうか収集運搬許可業者に依頼などしてください。
また、パソコン(リサイクルマークの貼ってあるもの)については、メーカーに引き取ってもらってください。
法令に基づき自ら処理するか、処理できない場合は収集業者に委託するか、自分でささゆりクリーンパークへ搬入(有料)してください。
  • ごみの減量化・資源回収にご協力お願いします。
◎収集運搬許可業者
  一般廃棄物・事業系一般廃棄物
 (株)橋本  可児市下恵土233-1  TEL 63-1111

 事業系一般廃棄物
 小森産業(株) 美濃加茂市加茂野町市橋1129 TEL 54-1283

◎ごみ処理施設
 ささゆりクリーンパーク 可児市塩河839 TEL 65-4111

生ごみ堆肥化装置購入補助金について(PDF93KB)

家庭から出るごみの減量化対策事業として、生ごみ堆肥化装置の購入に対し、補助金を交付します(PDF123KB)

ごみに関するお問い合わせ及び連絡先

  • 七宗町役場農林課
    電話:0574-48-1101

[ このページの先頭へ ]