町長あいさつ

自然と歴史がふれあう、環境文化のまち七宗は元気です。

 自然と歴史がふれあう、環境文化のまち、七宗町は元気です。山紫水明の豊かな自然を愛し、文化と歴史をまもり、自然と共生するまちづくりを進めています。
 町民の皆様との対話を大切にし、皆様と共に「思いやりと元気のあふれる七宗町」を目指し、渾身の努力を傾注しています。
 元気なまち「七宗町」の未来に夢を架け、新しい七宗の創造に取り組んでまいります。

七宗町は恵まれた自然環境の町です。
 周囲を緑豊かな山々に囲まれ、清らかな川が流れる七宗町では、四季折々に様々な自然と巡り会えます。

七宗町は石とロマンの町です。
 飛騨川の河床から発見された20億6千万年前の「日本最古の石」は、地球の歴史を物語ります。また、国の天然記念物であります「飛水峡のポットホール(甌穴)」は、飛騨川の激流が岩を壺状に削り取ってできた自然の造形で、その数は約880個、世界的にも貴重な存在とされ、自然の地質博物館として注目されています。

 よろしかったら、自然豊かな七宗町に一度においでください。皆さんのお越しを心より歓迎し、お待ちしております。

                                   七宗町長 井戸敬二

tyoutyou.jpg

町長の行事予定


平成29年3月の町長の行事予定を公表します。

 

町長の行事予定(3月分)(PDF)