新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険税等の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響により一定程度収入が減少した方は、申請に より国民健康保険税等の減免が受けられます。減免を希望する方は、減免判定フ ローチャート及びよくある質問にて要件や基準等をご確認いただき、申請をお 願いします。


減免判定フローチャートはこちら

よくある質問はこちら


対象となる保険税(料)

令和2年2月1 日から令和3年3 月31 日までの納期にかかる国民健康保険税、介護保険料、後期高齢者医療保険料


減免額

主たる生計維持者が死亡した、または重篤な傷病を負った世帯は、対象となる保 険税(料)全額免除

主たる生計維持者の事業収入等の減少が見込まれ、要件全てに該当する世帯は、 対象となる保険税(料)額に下記の減免割合を乗じた額を減額


減免割合

減免の対象となる保険税(料)額に、主たる生計維持者の前年の合計所得金額に 応じた割合を乗じて得た額が減免されます。

※減免の対象となる保険税(料)額は、世帯の保険税(料)額に、減少が見込ま れる事業収入等の前年所得金額を乗じ、該当世帯の被保険者全ての前年の合計 所得金額で割って計算します。

※介護保険料のみ計算方法が異なります。詳細は下記減免額の算定方法に ついてのご案内をご確認ください。


減免額の算定方法についてはこちら


申請に必要なもの

減免に該当すると思われる方は、申請書類等をご用意の上、郵送または 窓口にて申請してください。申請手続きに関してご不明な点は税務課までお問 い合わせください。


主たる生計維持者が死亡した、または重篤な傷病を負った世帯

①減免申請書

②医師の診断書の写し(死亡診断書の写し)

③申請者の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証など)

④印鑑


主たる生計維持者が死亡した、または重篤な傷病を負った世帯

①減免申請書

②事業収入等の収入申告書

③令和元年中の収入がわかるもの(例:確定申告書の写し、源泉徴収票の写し、 給与明細書の写しなど)

④令和2年中の収入がわかるもの(例:帳簿の写し、源泉徴収票の写し、給与 明細書の写し、廃業届の写  し、離職票の写しなど)

⑤世帯主の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証など)

⑥印鑑


様式(下記リンクよりダウンロードください)

減免申請書(国民健康保険税)(PDF)      記入例(PDF)

減免申請書(後期高齢者医療保険料)(PDF)   記入例(PDF)

減免申請書(介護保険料)(PDF)        記入例(PDF)

収入申告書(PDF)               記入例(PDF)

提出書類チェックシート(PDF)


申請期限

令和3年3 月31 日までに申請してください。

保険税(料)が減免される場合は、減免申請書が提出された翌月の保険税(料) で調整しますので、早めに申請してください。

※既に納付済みの保険税(料)について、減免が適用される場合は、後日還付の 案内が届きます。


【問い合わせ・申請先】税務課

電話番号:0574-48-1144(内線133)