平成26年度決算


 平成26年度の一般会計の歳入決算は自主財源10億7,838万3千円(歳入の35%)で、国庫支出金・県支出金や町債などによる依存財源は20億663万6千円(歳入の65%)になっています。

 一方、歳出決算は前年度と比較し2億4,296万4千円の減となり、歳出で最も大きな割合を占めているものは民生費で、6億3,364万2千円(歳出の21.4%)が支出され、その主なものは保育所管理費や障がい者福祉費、介護保険事業会計への繰出金として支出されました。次に多いのは、総務費で5億3,395万5千円(歳出の18.1%)で、町営バスの運行経費、日本最古の石博物館運営経費、財政調整基金への積立などに支出されました。


平成26年度決算の総額は

  • 一般会計の歳入:30億8,501万9千円  歳出:29億5,494万9千円
  • 特別会計の歳入:17億5,917万2千円  歳出:16億4,763万4千円

平成25年度 一般会計決算(単位:千円)
歳入 歳出
金額 構成率 金額 構成率



町税 661,711 21.4% 民生費 633,642 21.4%
繰越金 195,823 6.3% 総務費 533,955 18.1%
繰入金 78,671 2.6% 公債費 516,823 17.5%
諸収入等 142,178 4.6% 衛生費 333,186 11.3%
小計 1,078,383 35.0% 土木費 246,364 8.3%



地方交付税 1,354,584 43.9% 教育費 261,312 8.8%
町債 238,200 7.7% 農林水産業費 194,331 6.6%
県支出金 160,744 5.2% 消防費 150,746 5.1%
国庫支出金 171,788 5.6% 議会費 42,699 1.4%
地方消費税交付金等 81,320 2.6% 商工費 36,288 1.2%
小計 2,006,636 65.0% その他 5,603 0.2%
合計 3,085,019 100% 合計 2,954,949 100%

平成25年度 特別会計別決算(単位:千円)
会計名 歳入 歳出
国民健康保険事業 638,521 573,128
介護保険事業 572,038 542,448
後期高齢者医療事業 65,283 63,987
簡易水道事業 336,841 330,874
下水道事業 143,659 135,037
神渕財産区 2,300 1,774
上麻生財産区 481 386
中麻生財産区 49 0
合計 1,759,172 1,647,634