平成27年度決算

 平成27年度の一般会計の歳入決算は、自主財源は9億9,478万7千円(歳入の30%)で、国庫支出金・県支出金や町債などによる依存財源は23億4,207万5千円(歳入の70%)になっています。
 一方歳出決算は、前年度と比較し2億7,063万1千円の増となり、歳出で最も大きな割合を占めているものは、民生費で、6億4,389万1千円(歳出の20.0%)が障がい者福祉費、保育所経費や介護保険特別会計操出金などに支出されました。
 次に多いのは、総務費で、6億1,576万円(歳出の19.1%)が支出されました。その主なものは、積立金、情報化機器管理経費、町営バス運行経費などです。

平成27年度決算の総額は

  • 一般会計の歳入33億3,686万2千円、歳出32億2,558万円
  • 特別会計の歳入17億9,144万7千円、歳出16億8,778万6千円
平成27年度一般会計決算(単位:千円)
歳入 歳出
金額 構成率 金額 構成率



町税 645,716 19.8% 公債費 473,909 20.8%
繰越金 130,070 3.2% 民生費 643,891 18.8%
諸収入等 219,001 10.8% 総務費 615,760 18.7%
教育費 325,770 15.0%
小計 994,787 33.8% 衛生費 312,394 8.9%



地方交付税 1,463,668 40% 農林水産業費 182,181 6.0%
国庫支出金 304,323 7.5% 土木費 253,334 5.0%
町債 239,200 11.8% 消防費 291,495 4.3%
県支出金 217,688 4.5% 議会費 49,206 1.4%
地方消費税交付金等 117,196 2.4% 商工費 76,640 1.1%
小計 2,342,075 66.2% 労働費 1,000 0.0%
合計 3,336,862 100% 合計 3,225,580 100%

平成27年度一般会計決算(単位:千円)
会計名 歳入 歳出
国民健康保険事業 675,793 631,032
介護保険事業 597,100 561,641
後期高齢者医療事業 68,098 65,217
簡易水道事業 293,626 282,003
下水道事業 149,300 141,156
神渕財産区 2,574 1,873
上麻生財産区 4,907 4,864
中麻生財産区 49 0
合計 1,791,447 1,687,786