七宗町合併処理浄化槽設置整備事業について

 七宗町における合併処理浄化槽については、国費(循環型社会形成推進交付金)及び・県費(合併処理浄化槽設置整備事業費補助金)を活用して、七宗町合併処理浄化槽設置整備事業補助金(条件あり)として、補助金の交付をおこなっています。

 合併処理浄化槽とは、屎尿と雑排水を併せて処理する浄化槽であって生物化学的酸素要求量(以下、「BOD」という。)除去率90%以上、放流水のBOD20mg/L(日間平均値)以下の機能を有するものをいいます。
 合併処理浄化槽は、設置後長い年月にわたり使用することになります。
 浄化槽設備士の資格を有するものが、施工または監督をすることとなっており、住宅等の建物に応じた浄化槽を選定し、適正な設置及び管理をすることが機能維持をするうえで大変重要なことです。
 なお、補助対象となる合併処理浄化槽は、高度処理型(窒素または燐除去能力を有し、放流水の総窒素濃度20mg/L以下または、総燐濃度1mg/L以下の機能を有するもの)となります。
 お住まいの地区が合併処理浄化槽整備エリアであり、これから、設置(予定)をされる場合には、七宗町合併処理浄化槽設置整備事業補助金を有効にご活用ください。
 詳しくは、補助金の活用を検討される方は、七宗町合併処理浄化槽補助金申請の流れをご確認ください。

七宗町合併処理浄化槽補助金申請の流れ.pdf (2587KB)

 なお、ご不明な事柄につきましては、担当課(係)までお尋ねください。